ABOUT WORK

  • 久保田 太輔
    2004年入社 第一機械

  • 古月 杏奈
    2010年入社 開発課

  • 尾上 太一
    2008年入社 開発課

  • 久保田 太輔

    この3人はみんな社歴10年以上か。
    まだ若手のつもりだったけど、もうそんなこともないね。

  • 尾上 太一

    ほんとそう。
    この3人は結婚して子どももいるし、この先も、ここでがんばりたいよね。

  • 久保田 太輔

    そうだね。
    家庭を持つと、会社が安定していて、将来に不安がないというのは、やっぱり大きいね。
    新型コロナで景気が悪いといっても、うちはあまり影響なさそうだし。

  • 尾上 太一

    そうだよね。長く勤めるなら、安定感は重要。
    自分としては、営業販売は別会社で、うちは“ものづくり”の会社として独立してるのも、いいところかなと思う。
    お客さんとの距離ができてしまうのは課題でもあるけど、ものづくりでこだわるべきところは、しっかり貫いていきたいよね。

  • 古月 杏奈

    入社してずっと開発をやっているけど、自分が設計したものが形になって設置されていくのは、大きなやりがいかな。
    私は中国出身だから最初は言葉もあまり分からなかったし、開発のことも何も分からない状態で入社したから、振り返ってみると、すごく成長できたと思う。

  • 久保田 太輔

    上司や先輩の支えもあった?

  • 古月 杏奈

    それはもう、ほんとに。
    周りのみなさんがいろいろ教えてくれて応援してくれたから、国家資格の公害防止管理者も取れたし。
    自分のアイデアからできた製品が意匠登録されたのも、嬉しかったよ。

  • 尾上 太一

    産休とか、復職はどうだった?

  • 古月 杏奈

    すごい協力的だったよ。不安があればすぐに相談もできたから、特に問題はなかったかな。

  • 久保田 太輔

    製造も、上司との関係は恵まれてると思う。自分たちの意見にもちゃんと耳を傾けてくれるし、指示も的確だから、今後会社としてどういう方向に進んでいくのかとか、自分たちはどう動けばいいのかとか、分かりやすいなって思う。

  • 尾上 太一

    自分は設計から開発に異動になって、正直、最初はかなり戸惑ったけど、設計での経験を開発に活かせるし、開発に来たからこそ知識として深まったこととか、経験できたこともあるんだよね。

  • 久保田 太輔

    開発も製造も、やっぱり日進月歩だから、ゴールってないし、まだまだ学ばないといけないこともたくさんありそうだな。

  • 尾上 太一

    お客さんの要望もどんどん高度になるし、それに応える力をつけていかないといけないし。

  • 古月 杏奈

    何度も試作しては失敗して、また実験して、試作、失敗…の繰り返しだけど、何年もかけてようやく形になって、お客様に喜んでもらえたら、苦労は忘れてしまうよね。

  • 久保田 太輔

    製造も、一枚の鉄板から少しずつ形になっていくのは、すごいおもしろいなーって思う。
    まさに、ものづくりの醍醐味だよね。

  1. HOME
  2. 中堅編(空調技研を語ろう!)